遊ばざるもの働くべからず
surfstyle.exblog.jp

いつも心に太陽を。。
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
ゴールデンウィーク part2 ~千葉縦断~
ゴールデンウェーク2日目。

この日は、朝5時出発で一路千葉北へ。
僕自身、初の千葉北Surf。
向かうは、メローな波でロング向きと言われる吉崎浜。

5時に鵠沼を出発して、羽田経由で湾岸に入り、途中GW中混雑の予想される
お台場を通って、ちょいとGW気分を味わいつつ(もちろんこの時間はガラガラです。。)
千葉東金道路でいざ千葉北へ。

ほとんど渋滞に巻き込まれることもなく、8時前にはポイントに到着。
しかし、ぱっと見た感じサイズは胸くらいあるものの、風もそこそこ強く海面もざわついた
感じで、とてもメローとは言いがたい。。

ってな訳で、波情報チェックしてサイズはももくらいだけど風もなく、海面もOKという
飯岡へと北上することに。

風はそこそこあるものの、海面もあまり問題なく、人も少ないのでとりあえず入水。
始めのうちは、もも~腰くらいのサイズで少し厚めの波がコンスタントに入ってきてて
けっこう楽しめたが、だんだん風が強くなってきたのでインサイドでちょっと遊んだ後
あがりました。

f0076788_15331423.jpg


その後、天気も良かったので砂浜で二人してボ~っとしてました。
このポイント、砂浜がすごく固くてみんな車を砂浜に乗り入れてるんです。
でもって、砂浜でバーベキューしたり、車の近くにベンチやテントを出してのんびりしてる
人も多くて。
もちろんサーファー以外の家族連れや若者達(なんかオヤジくさいな。。)がたくさんいて
かなりにぎやか。
次回来るときは、遊べるグッツ、ゆったりできるグッツなど色々持っていこっと。

この時点でAM11:00
その先どうするか?とまたしても二人で相談。
始めは2R目をどこで入るかと相談していた僕らだが、風も強いし、泊まり予定の為
翌日もあるってことで、2R目を諦めていつも慣れ親しんだ南房総へ南下することに。




現在いる飯岡は千葉の最北端、これから向かおうとしている場所はほぼ千葉の最南端。
そう、僕らは何を血迷ったか千葉を縦断しようとしていたのでした。。

でも、GW気分がそうさせたのか、夏のような暑さがそうさせたのか、、

「こんなことGWじゃないとできないよ」とか、
「途中でおいしいものでも食べながらのんびり行けばいいじゃん」とか、、
終いには、「千葉の全ポイント制覇しよう!!(制覇ってなに??)」とか、、、
訳のわからないこと言って、二人してかなりテンションあがってました。。

で、結局南下したのですが、
正直、良かったです。。(僕だけかもしれませんが・・・)

もちろん入水はしていないのですが、一の宮、東浪見、御宿など色々なポイントに
立ち寄り、今後の行動範囲も広がったのではないかな??

f0076788_15341860.jpg
途中立ち寄った御宿P

下の方に写ってる肌色は僕の指です。。


途中、鴨川シーワールド渋滞にはまって、思ったより時間がかかったけど、PM4:00
鴨川のいつものポイント付近に到着。
その後、さらに南下してその日はそこで宿泊。

そこでひと波乱ありましたが、それは省略させていただき・・・(苦笑)

翌日は、6時に起床して千倉で入水。

f0076788_15354197.jpg
ひざ~もも
弱オフ
面OK
インサイドわかめグニャグニャ
というコンディション。


厚めの波でパドル疲れたけど、2時間満喫。
天気も良かったので、首から上真っ黒。。

その日のうちに、一度鵠沼に帰って、東京に出ないといけなかったのでそのまま帰宅。

あまり、波乗り三昧という訳には行かなかった(ほとんど車を運転していたような・・・)けど、
それなりにGWを満喫できたかな?と思う。

天気も良かったし、もうちょっと風が無かったら良かったのになぁ。。


そういえば、千葉から帰りに危うく事故に巻き込まれそうになりました。
いつものことですが、134号線は鎌倉の滑川交差点あたりからかなり渋滞するので、
裏道で帰ります。
大仏の前を通って、住宅街を走っていると脇道から1台の車がちょこんと顔を出してました。
優先道路を走っている僕らは、当然のように直進して行きます。
すると、僕らが通り過ぎようとする瞬間、その顔を出してた車が動き出すではありませんか。
しかも運転手、まったくこっち見てません。。ってかこっちの存在に気付いてません。
思いっきりクラクション鳴らしてやっと気付いた感じ。

幸い、衝突は回避できたのですが、僕ら二人は車の中で『バカヤローっ』って大叫び。
幸か不幸か、後ろからたくさん車が来ていたので、その車の運転手とは接触できずに
別れてしまったのですが、その後も文句ぶーぶーでした。

今回の旅の最中も事故多発してました。
ほんと気を付けないとダメですよね。
まったく。。
[PR]
by slow_surf | 2006-05-08 15:58 | surf