遊ばざるもの働くべからず
surfstyle.exblog.jp

いつも心に太陽を。。
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
1L for 10L!?
f0076788_11475094.jpg

最近TVのCMでもやっている

『ボルヴィックを1リットル買うとアフリカに清潔で安全な水が10リットル生まれる』ってやつ

ちょっと気になったので、こちら で調べてみました。


簡単に概要を説明すると

ボルヴィックを販売(僕らは購入)
     ↓
ボルヴィックの売上の一部をユニセフに寄付
     ↓
ユニセフがアフリカに井戸を新設&10年間のメンテナンス
     ↓
売上1リットル分につき10リットルの清潔で安全な水が誕生

ということ。


はじめは、水を消費して何で新たな水が生まれる??なんて思ったけど、
フムフムそういうことかぁ。。

個人的には、『水を飲むことによって、新たな水が生まれる』っていう、この発想が
好きだなぁ。


ここ にも、ボルヴィックの販売元のシャノングループの活動に関して色々と紹介
されていたけど、最近はこのような貧困の問題や環境問題、災害支援といった
諸問題に取り組む企業が増えているし、またそういった企業は本業の業績も
順調に推移してる傾向にあると聞きます。

会社は利益を上げる為に存在するというのはもちろんですが、その利益の一部を
社会に対して還元するという、その姿勢と視野の広さ、ゆとりのようなものが、消費者
やユーザーに受け入れられるのでしょうか?


でも、そういうのって会社や仕事じだけじゃなくて、個人的な部分でも言えることでしょ?


波乗りしてても、この人かっこいいなぁと思うのは、うまいだけじゃない人。

ガツガツしないで、時には譲るような気持ちのある人。
ゴミをちゃんと持ち帰る人、拾う人。etc・・・

さりげないそういった行動から、ゆとりのようなものを感じる人に魅力を感じるし、
そういう人はやっぱり波に乗っていてもうまい。

波乗りに関して言えば、僕の場合はまだ心のゆとりとか言ってる場合じゃなくて、
時にはもっとガツガツ行かないといけないかもしれないし、自分のことで精一杯
みたいなとこあるけど、早くその域を脱して心にゆとりを持って波乗りできるように
なりたいよ。ほんとに。。

って、なんだか支離滅裂な文章になってそうだけど、まぁそういうことぉぉぉ~。


ちなみに昨日、フットサルの時にボルヴィック1リットル買いました。
そしてあっという間に飲み干しました。

これで10リットルです!なんか嬉し気分だぜぃ!!
[PR]
by slow_surf | 2007-07-12 13:00 | hitorigoto