遊ばざるもの働くべからず
surfstyle.exblog.jp

いつも心に太陽を。。
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
カテゴリ:movie( 5 )
The World of GOLDEN EGGS
f0076788_1150977.jpgf0076788_11502191.jpg

The World of GOLDEN EGGS

みなさんご存知ですか??

最近の我が家を賑わすアニメのDVDです。

すっげぇ~くだらないです。。
ですが、観てると自然とニヤケます。。

おすすめのコーナーは、ローズ&マリーのモリモリクッキング。
(かなりシュールですが・・・)

ベタな笑いがお好きな方にはお薦めです!!
[PR]
by slow_surf | 2007-05-16 12:28 | movie
BAGDAD CAFE
f0076788_23194614.jpg

色々な方面の方々から再三勧められていた映画、
『バグダッド・カフェ』をやっと観ることができました。

もしかしたら、一番良いタイミングで観たのかもしれない。

自分自身の在り方、存在価値、そして今ある環境、状況への取り組む姿勢、
色々と考えさせられた。
そして、ヒントと勇気をもらったかな。。

はじめは正直、ん??って思わないでもなかったけど、気付いたときには
ストーリーにも主人公にもどんどんのめり込んでいた。
そして、再三映し出される印象的な空の色に心癒された。

すごく心がやさしくなれる、そんな映画です。
『最近、眉間にしわがよることが多い。』 なんて人にはいいかも。。
[PR]
by slow_surf | 2006-11-11 23:49 | movie
いらっしゃい。
f0076788_1632020.jpg

『かもめ食堂』を観ました。

のんびり、ゆったり、いいなあんな食堂。
自分のやりたいことを信念持ってやってる人の周りには、自然と人が
集まってくるもんなのかなぁ。


おにぎり食べたくなりました。
コーヒー飲みたくなりました。

そして、森に行ってみたくなりました。。
[PR]
by slow_surf | 2006-10-21 16:10 | movie
終わらない夏。
夏は始まったばかりですが、こんなタイトル。。

昨日、会社帰りに家の近くのTSUTAYAにふらりと立ち寄り、DVDを借りてきた。

f0076788_13154572.jpg
Life on the Longboard

う~ん・・・
申し訳ありませんが、特に感想はありません。

別に批判するつもりもありません。

以上。。

しょうがないので お口直し お目直しに エンドレスサマー2 を観ました。

f0076788_13241514.jpgサーフムービーの中では一番のお気に入り。

波乗り場面は、「あんな重そうなボードでよくそんなことできるなぁ」と観ているだけで楽しくて楽しくて。
波の大きさもライディングも絶叫なしでは観れません。。
また、移動の最中で食事をしたり、サーフィン以外の遊びをしたりと『これぞトリップ!!』という行動にこっちまでワクワク、ドキドキ

そして、なんと言っても所々でかましてくれるブルース・ブラウンのコメントにひとり大笑い。。
(彼女の視線は冷やかです。。)


でも、ほんと好きだなぁこの映画。
数え切れないくらい観ても、全然飽きません。

結局、昨日もちょっとだけ観るつもりが最後まで観てしまった。。

おかげで今日はやけに眠い。
すいません、眠いのはいつもです。。(←いい加減もういいだろっ)


今日は金曜日。
エンドレスサマー効果もあってか、いつもよりワクワクです。
明日の湘南は波どうかな??


【エンドレスサマーを観た後の問題点】
あぁぁぁぁ~ サーフトリップしたいなぁ~
世界を周るなんて言いません。プチでいいから、プチで・・・

↑こんな気持ちがなかなか消えないことです。。行っちゃうかっ!?
[PR]
by slow_surf | 2006-07-28 13:55 | movie
エミリー・ローズ
f0076788_11484370.jpg
昨日、観ました。










実話をもとに、“悪魔の存在”に迫る法廷サスペンスということでかなり興味深々。
実は、こういった実話もの大好きです。

ストーリーを簡単に言うと、
ある日、エミリー・ローズというごく普通の女子大生が突然、激しい痙攣を起こした。
何かが取り憑いているのではないかと思った彼女は、ムーア神父に悪魔祓いを頼むのだが、その甲斐なくエミリーは命を落としてしまう。
過失致死で起訴されたムーア神父の裁判にて、彼女の死が単なる病気だったのか、それとも悪魔が取り憑いていたのかという法廷での論争を描いたもの。

実話ということで、普通のホラー映画のような『ワー』『キャー』言ってしまうようなサプライズ的要素はあまり無いのだが、逆に実話ということで感じる恐怖がある。
また、法廷での場面も多い為、普通のホラー映画より難しいと感じてしまうことは否めないが、個人的には満足感のある作品だった。

また、霊感など全く無い僕であるが、悪霊の憑依の存在についても考えさせられた。


余談だけど、主人公のエミリー・ローズ役の子は、取り憑かれてなくても表情が怖かった。。(苦笑)
[PR]
by slow_surf | 2006-03-27 12:17 | movie