遊ばざるもの働くべからず
surfstyle.exblog.jp

いつも心に太陽を。。
<   2006年 07月 ( 21 )   > この月の画像一覧
7/29波乗り
f0076788_0145653.jpg


肩と背中が痛いです。。
お風呂に入るのがちょっと怖いです。。

いたぃっ・・・

なんでだ??
[PR]
by slow_surf | 2006-07-31 01:27 | surf
終わらない夏。
夏は始まったばかりですが、こんなタイトル。。

昨日、会社帰りに家の近くのTSUTAYAにふらりと立ち寄り、DVDを借りてきた。

f0076788_13154572.jpg
Life on the Longboard

う~ん・・・
申し訳ありませんが、特に感想はありません。

別に批判するつもりもありません。

以上。。

しょうがないので お口直し お目直しに エンドレスサマー2 を観ました。

f0076788_13241514.jpgサーフムービーの中では一番のお気に入り。

波乗り場面は、「あんな重そうなボードでよくそんなことできるなぁ」と観ているだけで楽しくて楽しくて。
波の大きさもライディングも絶叫なしでは観れません。。
また、移動の最中で食事をしたり、サーフィン以外の遊びをしたりと『これぞトリップ!!』という行動にこっちまでワクワク、ドキドキ

そして、なんと言っても所々でかましてくれるブルース・ブラウンのコメントにひとり大笑い。。
(彼女の視線は冷やかです。。)


でも、ほんと好きだなぁこの映画。
数え切れないくらい観ても、全然飽きません。

結局、昨日もちょっとだけ観るつもりが最後まで観てしまった。。

おかげで今日はやけに眠い。
すいません、眠いのはいつもです。。(←いい加減もういいだろっ)


今日は金曜日。
エンドレスサマー効果もあってか、いつもよりワクワクです。
明日の湘南は波どうかな??


【エンドレスサマーを観た後の問題点】
あぁぁぁぁ~ サーフトリップしたいなぁ~
世界を周るなんて言いません。プチでいいから、プチで・・・

↑こんな気持ちがなかなか消えないことです。。行っちゃうかっ!?
[PR]
by slow_surf | 2006-07-28 13:55 | movie
夏の訪れ。
今日もあちぃぃぃぃぃ~ もう梅雨明けるのかな??

さっき、久々にスタバに行きました。

お目当ては当然これ。

f0076788_14164196.jpg『コーヒー フラペチーノ』

普段、あまり甘いものは飲まないけど、この季節になると飲みたくなるんです、こいつを。

但し、こいつの問題点は飲めば飲むほど味が薄くなっていくところ。
最後の方はほとんど味が無くなってます。。

飲み方の問題なの??

でも、いつのまにか『僕がコーヒーフラペチーノを飲むような季節になったんだなぁ』と夏の訪れを実感した今日この頃でした。

夏バテ注意!!

[PR]
by slow_surf | 2006-07-27 14:36 | eat & drink
イン・ザ・プール
いやぁ~、今日はあちぃぃぃぃぃ~
こんな暑い日は、水浴びでもいたいねぇ。

だからというわけではないが、今日の話題はイン・ザ・プール

f0076788_14132720.jpg
毎月だいたい3、4冊の本を読む。

その中には当然だけど、スラスラ読める本もあれば、なかなか苦戦するものもある。

この本は明らかに前者。まるでマンガみたい。


精神科医博士 伊良部

これがこの本の主人公。
名前、肩書きだけ見ると堅苦しいイメージがあるが、これがとんでもない男なんです。
よく言えば自由奔放、悪く言えばわがまま、まるで幼稚園児のような精神科医。

その精神科医の元を訪れる、プール依存症の男、携帯を手放せない高校生
といった患者達に対して『それが精神科医の言うことか?やることか?』という
ようなとんでもない治療を施していく。
患者も始めは『ヤブ医者』呼ばわりしているものの、治療を続けるうちに時折
『本当は名医なのか?』なんて思うのだけど、それもほんの一瞬だけで・・・

但し、こんなメチャメチャな治療をしていても、最終的に患者は元気になっていく。
ここに伊良部という医師の人間としての魅力がある。

『人間、そんなに堅苦しく生きてちゃダメだよん♪』なんて言われた気になってくる。

基本的には笑ってばっかの本ですが、なにげに気付かされることも多いかも!?


スカッと笑いたい方、「イン・ザ・プール」 から始まって、直木賞受賞作 「空中ブランコ」
そして最新作 「町長選挙」 と続く、この伊良部ワールド体験してみては?

とにかく笑えます。。おすすめです!

なんなら貸しましょうか??(笑)
[PR]
by slow_surf | 2006-07-26 14:05 | book
7/22波乗り
f0076788_10232778.jpg
7/22(土)
5:00に起きるも体調すぐれず・・・

彼女だけ波乗り。
僕は再びおやすみ zzzz


彼女の波乗り後、チャリで向かった先は茅ヶ崎にある アンチョビ

ここで少し早い昼食



お目当ては、↓このパンの器に入ったグラタン

f0076788_1026829.jpg
メチャクチャおいしいです。
シーザーサラダも抜群。

それもそのはず、ここで使われている野菜は地元茅ヶ崎の農園で朝採られた新鮮なオーガニック野菜。

通称、鎌倉野菜。

f0076788_10363495.jpg
店内もすごく落ち着いた感じで、湘南の雰囲気をプンプン醸し出してます。。


◎お店データ
anchovies (アンチョビ)
神奈川県茅ヶ崎市東海岸南5-3-58
0467-58-6011
JR茅ヶ崎駅 徒歩20分
(ちょっと遠いかも。。)
でも海へはチャリで2、3分です。


その後、満腹になったお腹を抑えながら、茅ヶ崎の海岸沿いを散歩して帰ることに。


f0076788_1057143.jpgでも、やっぱり人の波乗りを見てるとやりたくなってくるもの。
しかも、僕らが見ていたところはちょっと厚めではあったけど、すごくロング向きのうねりがコンスタントに入ってきてて・・・

ウズウズ・・・

我慢できなくなり、急いで帰っていつものポイントで入水。
僕、1R目。
彼女、2R目。

※ちなみに奥にかすかに見えるのが 「えぼし岩」 です。


サイズはセットで腰くらい。面はちょっとザワつき気味。
でも、インサイドにショートが数人いるものの、アウトは僕ら含めて5人くらい。
風邪っぴきのくせに3時間近く遊んでしまいました。
おかげで、体ギシギシです。。(疲労なのか熱なのか・・・)

思わぬ展開でしたが、まさかこんなに楽しめるとは。
日曜日は体調を考慮して海には入らなかったけど、なんだかんだ言って満喫できた
週末の波乗りでした。
[PR]
by slow_surf | 2006-07-24 11:15 | surf
自業自得。。
風邪気味です。。

調子に乗って夜中まで飲み歩いていたのがいけなかったのでしょうか?
(調子に乗らなくてもですが・・・)

酔っぱらって、雨の中傘もささずに歩き回ってた(あまり覚えがありませんが。。)のが
いけなかったのでしょうか??
(しかも傘持ってるのに・・・)

クーラーつけっぱなしで寝ちゃったのがいけなかったのでしょうか??
(しかもパンツ一丁で・・・)



そりゃ、風邪もひくわなぁ。。。



今、薬を飲んでるので少し落ち着いてます。その代わり眠いです。。

すいません、眠いのはいつもでした。。
[PR]
by slow_surf | 2006-07-20 17:21 | hitorigoto
連休、もうひとつの楽しみ
7/16(日)
朝一の波乗りを終え、昼過ぎには鵠沼へ戻りたかったので、9:00には鹿嶋を出発。

鵠沼に戻ってボード、荷物を部屋に入れて向かった先は、GARA中海岸

f0076788_1255632.jpg茅ヶ崎にあるインド料理のお店です。
ここには3ヶ月に1度くらいのペースで行きます。

いつもカレーが2~3種類、タンドリーチキン、サラダ、ナン、ドリンクのプレートを頼みますが、メチャクチャ美味しいです。

特にここのナンは絶品ですっ!

f0076788_12592156.jpg今回は店内でしたが、晴れた日に緑豊かなテラスで食べるカレーは最高です。

お近くにお越しの際は是非立ち寄ってみていただきたい。

今回の連休の予定は波乗りとGARA。
もうこれだけで満足。

帰ってきてからは昼寝。やっぱ昼寝って気持ちいいなぁ~
17:00くらいに起きて、外を見るとまだ全然明るい。(もう夏だね)
なので、波チェックも兼ねて海岸を散歩。
f0076788_13183367.jpg

f0076788_13133545.jpg結局、海には入らなかったけどのんびり散歩もたまにはいいね。
海水浴の人、犬の散歩の人、波乗りしてる人と色んな人がいるけど、みんな楽しそう。
やっぱり夏の海はいいね。

ちなみに今回、記念すべき(?)100回目の投稿。
こんなに続くとは・・・
[PR]
by slow_surf | 2006-07-18 13:24 | eat & drink
連休の波乗り
3連休。
ってことでこの連休は茨城で波乗り。

7/15(土)
毎度のことで少し寝坊して6時に鵠沼を出発。
途中、事故渋滞に巻き込まれかなりの時間ロス。
それにしても週末は事故多発。土曜日だけで4件の事故に遭遇。
ほとんど休みなく車を走らせてもポイントに着いたのは13時近く。

今週は湘南、千葉、茨城と全体的に波があった。
その中でも比較的波の小さい大洗の某ポイントに行くことに。
サイズはセットで腰くらい。
f0076788_20331037.jpg

鵠沼に比べると驚くほど人も少なく、途中休憩しながら4時間みっちり楽しんだ。
水も思ったより冷たくなく(鵠沼より温かい??って思うくらい)短パンとタッパーで
入っても全然OK
今年初めての短パンが茨城とは・・・
本数も多く乗れたけど、課題も多く見つかりましたよ。。

f0076788_2142526.jpg

着替え終わるともう18時近く。

2人ともよっぽど楽しかったのか「このまま帰るのもったいなくない?」みたいな雰囲気に。(本当は時間が遅くなって帰るのが面倒になってたのもあるのですが・・・)

で、急遽泊まることに。早速鹿嶋方面に向かって宿探し。
宿も思ったより早く見つかって、その日はそのままのんびり。
波乗り終わってすぐにのんびりできるのって幸せっ♪


7/16(日)
この日は5時に起きて、鹿嶋の某ポイントで入水。
サイズはセットで腰くらいかな。他のポイントでは肩~頭オーバーなんて場所も
あったけど、僕にはこれくらいがベストみたい。
f0076788_21154.jpg

1時間くらいで帰るつもりが2時間以上みっちり。
この日はかなり苦戦。焦ってターンしようとして失速なんてことも度々。。

f0076788_21154449.jpg
でも、思わぬ展開で始まった今回のプチトリップ。

もうちょっと入りたかった気もしたけど、かなり満喫。

まるで合宿みたい。

f0076788_21155659.jpg

天気も良すぎるくらいの晴天続き。

茨城のあの雰囲気、癒されます。

自然を満喫して、完全リフレッシュ。

f0076788_21243029.jpg

ボードも2日間車の上で直射日光を浴び続けクタクタかも??

お疲れ様でしたっ!!
そして、いつも一緒にまかれてくれてありがとう(苦笑)
[PR]
by slow_surf | 2006-07-17 21:33 | surf
7/15波乗り【途中経過。。】
f0076788_9402346.jpg

鵠沼を出発してから3時間半・・・
まだ有明です。。
ありえねぇぇぇ~
[PR]
by slow_surf | 2006-07-15 09:40 | hitorigoto
かけがえのない1冊。
いやぁ~今日も暑いっ
今日の東京、最高気温は31℃とのことですが、外に出ると体感温度は
40℃超えてるのでは?ってくらいの暑さ

僕がサーフィンを始めた(正確には始めようと思った)のも1年前のこんな暑さの
ころだった。

そもそも僕がサーフィンを始めるきっかけは、彼女がサーフィンをやっていたから
なのだが、付き合い始めてから1年以上僕はサーフィンをやってなかった。

だから、週末に彼女が波乗りに行くときは、僕はサッカーとか競馬とかまったく別の
事をしていて、彼女が波乗りに行かない週は2人で買い物行ったり、プラプラしたり
といった生活を送っていた。

だからといって全く興味がなかったのか?といえば、そうでもない。

実際に付き合い始めて2ヶ月くらいの頃に、家の近くの本屋で見つけた
BRUTUSのサーフィン特集(No.551)を密かに購入していたりする。。
f0076788_13121111.jpg


しかもこの雑誌のサブタイトルが 『僕もサーフィンしていいですか?』

今思うと、本当はこの頃から「ちょっとやってみたいなぁ~」なんて思ってたのかも
しれない。

でも、僕はやらなかった。
それは多分、彼女は波乗り歴10年以上、それに対してこれから始める僕、
ここに変な対抗意識(へなちょこなプライド)があったように思う。(今だから思う。)


そんな気持ちがちょうど去年の今頃、急激に変化した。
日頃から海の良さ、海の仲間の良さを聞かされ続けて魅力を感じ始めた僕の心に、
夏の暑さもあってか、「波乗りやってみよう・・・かな」という気持ちが芽生えた。

そんな時にふと思い出したのが1年前に購入したあの BRUTUS

本棚から引っ張り出してきて毎日のように読んでました(トイレで。。)
色々イメージもしたし、知らないことだらけなので知識も得ようと必死だったかも。

そうしてるとドンドン興味が膨らんできて、ドンドン気持ちが固まっていくのが
自分でもわかった。

早速、タッパーと海パンとリーシュを買いに行った。

そして夏休みに彼女のお古のボードを持って、鹿嶋に初めての波乗りに行った。

朝3時前には起きて、「眠い」なんて文句を言いながらもワクワク、ドキドキ
しながら海へと向かったあの感覚。
初めてテイクオフできた時のあの興奮と絶叫。
そしてふたたびゲットしていく時のあのニヤニヤ感。

今から約1年前のことなんだよなぁ。

今では彼女の方がうまいからどうのこうのといく気持ちはまるっきりない。
その前に自分がうまくなることに必死で・・・
まぁ、最近はクソ生意気な弟子になってきていることは確かですが。。


あれから色々なポイント、状況で波乗りをしてきた。
でも、すべての始まりはあの鹿嶋の海だし、鹿嶋での初めてのテイクオフの興奮だった。
そして、あの BRUTUS だった。
大袈裟かもしれないけど、この雑誌には人生変えてもらったと思う。
それくらい波乗りは僕の人生にとってなくてはならないものになりつつある。

NO SURF, NO LIFE 

この言葉に初めて出会ったのもこの雑誌だった。今では僕の一番好きな言葉。
ちなみにジャック・ジョンソンをはじめて知ったのもこの雑誌。
今思うと、色々ときっかけを与えてくれた雑誌だな。

今週末、まだ決定してないけど、もしかしたら鹿嶋に行くかもしれない。
鹿嶋に行くのは最初に行ったとき以来になる。
この1年間の自分の成長を感じれるかもしれない。楽しみだな。

今日、家に帰ったら BRUTUS 読んでみようかな。
[PR]
by slow_surf | 2006-07-13 13:12 | hitorigoto